戸塚区のピアノ教室

MIUピアノ教室
MIUピアノ教室トップページ > ブログ
楽しいレッスンって何だろう!?
2012年7月10日 23時25分

 

今年度に入って(4~5月)、沢山の生徒さんが入会して頂きました!

そのほとんどが、4~6歳chick.gifchick.gifchick.gif

 

恐らく(初めての習い事だったりして)、小さいお子さんは「先生」や「ピアノ」に慣れるのが

大変だと思いますが、私も生徒さんに「慣れる」までは毎回のレッスンに神経を使います。

※注)他の生徒さんにも神経使ってますよ!(笑

その子の性格、理解度、手の形、好きな事、嫌いな事・・・等々。

 

そんな中で小さい子が少しでも音や音符、ピアノに慣れる様にと、

各出版社から様々な教材が出ています。

 

最近の主流は「楽しく」bud.gif

楽しくないと続かないという事なのでしょうか・・・

(何かをするというのは楽しいだけでは達成できないので、楽しくなくても少し我慢して

続けてほしいなという気持ちはありますが・・・)

 

私自身、バイエル→ブルグミュラー→ソナチネと、王道ルートを通ってきているため、

「楽しくピアノを弾く」なんて考えたことありませんでした。
でも、やっぱり子どもたちを見ていると「楽しい」という要素は重要。

 

何とか楽しくレッスン出来ないかと毎回試行錯誤ですが、何冊も本を買っていただく訳にもいかないので、

手作り教材を色々と考案してはレッスンに取り入れています。

 
○シール

子ども大好き、定番のシール。

月1回、月謝にシールを貼るときの顔はピアノを弾く時の何倍も悩ましい顔をしていますgawk.gif
もっとシールを多様するべきか・・・どのように使うべきか・・・と考え中。

 
○音符カード

写真にある音符カードと音符グレード表。

MIUピアノ教室では読譜が出来る子が育って欲しいので、入会してすぐにドレミを教えます。

毎週、音符を読む宿題も出されます。

ある程度、音符に慣れたところで、音符グレードの試験を行います。

レベル1はト音記号、レベル2はヘ音記号、レベル3は混合・・・というように

レベル8までクリアすると素敵な(?)商品と引き換えですnotes.gif

この音符グレードは手作りですが、案外真剣にやってくれます。

(合格するとシールがもらえるからか・・・やはりシール・・・)

 
○旗

絶対音感教育で有名な、一○会さんの旗(の一部)を手作り。

私のお教室では、絶対音をつけさせたい訳ではなく、譜読みが少しでもラクになるようにと

作ってみましたが、どうでしょう?
(旗の上げ下げが楽しいようであまり音を聴いてないような・・・)

 

その他、ドレミの色塗り、簡単な楽譜などは手作りです。

勿論、王道の教材は使いますが、サブ教材や、ソルフェージュ、楽しくゲーム感覚で出来るは、

常に先生が勉強しながら、取捨選択(私の場合、ない教材は作る)していかなければいけないなと感じます。

教えるって奥が深いなぁ…。みんな頑張っておくれ~bearing.gif

 

写真左:旗、音符カードとグレード表

写真右:100均シール 重宝してます!


コメント投稿