戸塚区のピアノ教室

MIUピアノ教室
MIUピアノ教室トップページ > ブログ
パリに行ってきました
2019年9月22日 12時10分

フランス音楽をはじめ、最近フランスに興味を持つことが多く、
「これは行って見てこよう…」と思いたち、お友達を誘ってパリに行ってきました。



モネが生活していたジヴェルニー村で素敵なお庭や、コレクションの浮世絵
(むしろ日本からこんなに流出していいのか!?)を見た後、
オランジュリー美術館で水連の絵を見たり。




オルセー美術館で、ゴッホやルノワール、マネの絵を見たり。




ルーブル美術館でモナ・リザはじめ、有名画や彫刻を見たり。(※右はミロのヴィーナスの後ろ姿)



美術に詳しくない私でも「ホンモノ」から放たれるオーラに十二分に感動しました。
「絵に吸い込まれる」という言い方は少し邪道かもしれませんが、
光や影、その場の空気感、温度、音や香りまで伝わってくるような感覚は初めてでした。








そして旅の目玉のパリ管弦楽団の演奏会。



外観もかっこいいし、ホール内も2階席以上がアシンメトリーな作りでオシャレ!!



演目は、ドビュッシーの「海」、ストラヴィンスキーの「春の祭典」。


もう、初めの音で衝撃を受けました。
「あぁ、、ドビュッシーはこういう音で奏でるのか…」と。
空気の中から、恐ろしく自然に、暖かいものが耳の中に入ってきた感じ。


当たり前ですが、十八番感と言うか、全てが自然で、納得させられる演奏でした。



帰ってきてからのレッスンは「いい音で弾いて!音聴いて!」と
やたら音にうるさいフランスかぶれな先生になっていますが、発表会まであと1ヶ月!
ホールでいい音を響かせてほしいな(#^^#)



201909_パリ11

コメント投稿