戸塚区のピアノ教室

MIUピアノ教室
MIUピアノ教室トップページ > ブログ
作曲をしてみよう!
2019年2月26日 10時43分

ここ数年、秋の発表会が終わると3月の年度末までに課題を出すようにしています。

歌、楽典、聴音、カデンツ・・・

そして、今年は(無謀にも)作曲!!

勿論、私がお手伝いする前提ですが、みんなどんなメロディを考えてきてくれるのかな、と

楽しみにしておりましたが、想像以上の面白さでした(笑

 

・いつも元気な子はスタッカートの曲

・習いたてで、明らかに〇〇と〇〇の曲が混ざっているな…という曲

・フーガの曲(バッハインヴェンションの影響か!?)

・「メロディが降ってきた」らしい無調の曲

・シンコペーション、三連符等、聴音で勉強したリズムをふんだんに入れた曲

等々

 

 

とりあえず五線譜に書いてきてもらうのですが、恥ずかしがってなかなか弾こうとしてくれません…

しかし、音符を見てもどうやって弾くのか分からない楽譜が多数(笑)

頭の中では、ちゃんと両手でリズムもついているようなので、

弾いてもらって、私が書き取りながら、毎週少しずつ進み、ようやくみんな形になってきました。

 

また、どうやら「黒鍵を弾くのはカッコイイ」と思っている子が多く、

C durの楽しい(いかにも子供らしい)曲で始まるのに、展開部でCis mollやらes moll、

Des durのメロディを考えてきて、「どうしてそうなった…!!!」と思わざる得ないのですが、

せっかく考えてきてくれたメロディなので、何とか頑張って繋げる作業をしていますsweat01.gif

 

作曲をしてみて実感したことは(当たり前ですが)子供たちの作り出すものは全て

経験から来ているということ。

日々練習している曲や、音楽的知識、自分の見聞きした経験や物語、情景・・・

スポンジのように、様々なことを吸収する子供たちに、

少しでも多くの知識や経験を積ませてあげたい、

そのためには私もまだまだ勉強をし続けないと・・・と、痛感しました。

 

来月の練習会に作曲のお披露目ですが、まだ完成していない子がいるので、

先生も添削頑張りますdash.gif

 


コメント投稿